粘着加工とラミネート、スリットカットのトヨカワ産業

粘着加工とラミネート、スリットカットならトヨカワ産業

■トヨカワ産業とは

私たちトヨカワ産業は、粘着加工を主業務とする会社です。

物と物を貼り合わせる。これを「溶接」(ラミネート)と表現しますが、この接着には目的により多くの方式があります。

一般的には、接着剤を介して貼り合わせる「接着剤ラミネート」が主流を占めていますが、「熱融着」(ヒートラミ)、「高周波融着」(ウェルダーラミ)、「押し出しラミ」等も、素材や、目的に応じて使用されています。

当社は、この中で接着剤ラミネートの方式を採用し、粘着加工を行っております。

■トヨカワ産業3つの特徴

厚物加工

1.厚物加工なら…

ポリエチレンフォームやポリスチレンフォーム、またウレタンフォームなどでは、MAX80ミリまで粘着可能です。 現在、当社における厚物の主流は、LB38、LB20になっております。厚さ・・・
単板,平板加工

2.単板(平板加工)なら…

巻物ももちろん可能ですが、単板(平板)粘着を得意とします。 単板とは、巾1000ミリ、長さ1000ミリなどのポリエチレンフォームや巾1000ミリ、長さ2000ミリのウレタンフォーム・・・
高比重加工

3.高比重加工も…

現在、当社で取り扱っています高比重商品は、自動車用防振材で使用されるアスファルトシート、並びに業務用クーラーの遮音用シートとして使用されるゴムシートが主流となっております。 アスフ・・・